佐渡総合病院 > ニュースリリース > その他のお知らせ > 医師の負担軽減にご理解とご協力をお願いします。

ニュースリリース

医師の負担軽減にご理解とご協力をお願いします。

当院では、夜間や休日にも診療を行っていますが、担当する医師は時間外(夜間)勤務後も休みをとることができず、少なくとも32時間以上にわたって勤務をしています。こうした長時間連続勤務は医師を疲弊させるだけでなく、安全な医療の提供という面から見ても問題があります。これまで幸い大きな事故はありませんでしたが、睡眠不足が重大な判断ミスに繋がるとの報告もあります。当院は安心安全な医療を確保するために、時間外(夜間)勤務後の医師の負担を軽減したいと考えています。

複数の医師のいる診療科は交替で診療に当たることが可能ですが、一人の医師しかいない診療科(眼科、耳鼻科、皮膚科、泌尿器科、内科の一部など)では、交代ができません。病院としては懸命に医師の確保に努めておりますが、難しい状態が続いております。医師が確保できる迄、該当する診療科の医師が時間外(夜間)勤務を行った翌日の外来診療を制限させていただくことにしたいと考えています。制限は多くて月に2回までですが、予めお知らせいたします。皆様にはご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

平成22年5月

佐渡総合病院長
百都 健