入院の手続きや必要な物、院内の各種サービスなどについてご案内します。

入院の手続き

①入院手続きに必要な書類は下記のとおりです。

  • 健康保険証、健康保険高齢受給者証(70~74歳の社会保険証の方)
  • 各種医療受給者証(県障など)
  • 限度額適用認定証(70歳未満の方・70歳以上で一部負担金の割合が3割の方)
  • 限度額適用認定証・標準負担限度額認定証(70歳以上の住民税非課税世帯の方)
    入院証書」に必要事項をご記入の上、1階「受付窓口」にご提示ください。

②交通事故・労災での入院の場合は、必ず1階「受付窓口」へお申し出ください。
入院費用の取り扱いが異なる場合があります。

③ご希望により個室をご利用いただけます。(所定の料金がかかります)看護師にお申し出ください。
個室が空いていない場合もありますのでご了承ください。

入院時に必要なもの

  • 診察券、健康保険証(その他各種受給者証など)
  • 認印(入院証書や同意書などに使用します)
  • 室内履き
  • 下着類(シャツは前開きのものが便利です)
  • 食事用具(湯のみ、はし、スプーン等)
  • 現在、服薬中のお薬、お薬手帳(お持ちの方)
  • その他、必要な身の回り品(電気シェーバー等)、筆記用具
  • ケアサポートセット(CSセット)申込書

    当院では入院患者さんの身の回りの衛生環境の向上と院内外の感染予防対策、洗濯などの労力軽減を目的としたケアサポートセット(CSセット)をご利用いただけます。別紙参照の上、ご利用につきましては委託業者専門スタッフにご相談ください。
    (場所:2階総合サポートセンター「ひまわり」内/時間:平日10時~16時)
  • ケアサポートセット(CSセット)をご利用されない場合は、着替え(寝衣)・洗面用具(歯磨き用品、コップ、バスタオル等)・イヤホン・ティッシュペーパー・オムツ等をご用意ください。
  • 持ち物には記名をお願いいたします。

入院中の生活について

病室について

  • 病室は1~4人室です。
  • 診療上の都合により病棟、病室の移動をお願いする場合がありますのでご了承ください。
    ご希望により下記の特別室・個室もございます。詳しくは看護師におたずねください。
区分 料金 1日
(税込)
部屋室 主な設備・備品
ユニットバス ユニットシャワー 洗面化粧台 トイレ テレビ 冷蔵庫 応援セット ネット環境
特別室 6,050円 4
個室 3,850円 15
個室 2,750円 25
  • 1 テレビ及び冷蔵庫の使用は有料です。
  • 2 無線ルーターの使用は禁止します。
  • 入室当日及び退室当日の特別室・個室の室料は入室・退室の時間に関わらず、各1日分となります。

1. 起床時間

午前6時

2. 消灯時間

午後9時

  • ご注意:転落防止のため、お休みになる時はヘッドの柵を両側とも上げてください。

3. 食 事

朝食:午前8時
昼食:正午
夕食:午後6時

4. 飲酒・喫煙

入院中は禁煙・禁酒となっております
また、敷地内全面禁煙となっております。

5. 売 店

1階 営業時間

平日  午前8時 ~ 午後6時
土日祝 午前9時 ~ 午後5時

6. 食 堂

2階 営業時間

平日  午前9時 ~ 午後2時

7. 理 髪

2階 営業時間
午前8時 ~ 午後4時

8. ATM

1階 JA佐渡

平日  午前8時45分 ~ 午後7時

土曜  午前9時 ~ 午後5時

1階 労働金庫

平日  午前9時 ~ 午後6時

院内の各種サービスについて

1. 電 話

公衆電話がご利用になれます。(1階、4階、5階、6階にあります。)

  • 院外からの電話は緊急の場合を除いてお取次ぎできません。折り返しかけ直して頂くようご連絡いたします。

2. テレビ
冷蔵庫

テレビの視聴及び冷蔵庫の利用にはテレビプラン(日額定額)の申し込みが必要となります。

  • なおテレビのご利用の際はイヤホンをご利用ください。(4人部屋入室の場合)

4. 洗 濯

コインランドリーが各階にあります。

  • 有料となります。
  • 午後9時から午前6時まではご利用を控えてください。

5. 売 店

1階 営業時間

平日  午前8時 ~ 午後6時
土日祝 午前9時 ~ 午後5時

6. 食 堂

2階 営業時間

平日  午前9時 ~ 午後2時

7. 理 髪

2階 営業時間
午前8時 ~ 午後4時

8. ATM

1階 JA佐渡

平日  午前8時45分 ~ 午後7時

土曜  午前9時 ~ 午後5時

1階 労働金庫

平日  午前9時 ~ 午後6時

ネームバンド装着、ご協力のお願い

診察や検査、看護ケアなどさせていただく時、お名前をネームバンドで確認させていただきます。なお、ネームバンドは手首もしくは足首にさせていただきますが、病状などにあわせた装着となります。ご協力をお願いいたします。

会計

①翌日の10日過ぎ(月末締め)に請求書を病室までお届けします。
(ご不在の場合、床頭台の上へ置かせていただくこともございます。)
お支払いは1階「会計窓口」または「自動精算機」でお願いします。
病室以外に請求書のお届けをご希望の方は、1階「受付窓口」にお申し出ください。

②退院の会計は、退院当日1階「会計窓口」または「自動精算機」でお願いします。

③退院日が休日等で計算ができない場合、会計のご連絡は後日とさせていただきます。

④お支払いは、「銀行・農協振込」、「クレジットカード」(VISA、NICOS等)、QRコード決済もご利用いただけます。

⑤農協口座からの「口座振替」も実施しております。毎月20日までにお申し込みいただければ翌月診療分より口座振替が可能です。
申込書は1階「受付窓口」または「会計窓口」にございます。

面会

①面会時間:午後1時~午後8時(時間を厳守してください)

②新生児の面会:午後1時~午後8時

③酒気を帯びての面会はご遠慮ください。
※酩酊状態の方のご面会は固くお断りします。

④時間外の面会は治療の妨げになり、ほかの患者の迷惑にもなりますのでご遠慮ください。

⑤治療の都合により、時間内でも面会をお待ちいただく場合がございます。

⑥長時間の面会は患者の疲労につながりますのでご遠慮ください。

⑦面会時は大きな声を出すなど、ほかの患者の迷惑となる行動はお控えください。

⑧患者からのご希望や個人情報保護の観点から、入院患者のご案内に対応できない場合もございますのでご了承ください。

総合サポートセンターひまわりについて

患者やご家族から安心して医療を受けていただく為に、より体制を強化した『総合サポートセンター』を設置いたしました。

 病気をきっかけに生じた医療や生活にかかる不安や心配ごとなど、様々なご相談に対応してまいります。

医療福祉相談室

福祉制度・サービスのこと、医療費の支払いや生活費に心配のある方、その他お困りのことがある方はご遠慮なくご相談ください。
患者やご家族の経済的、社会的、心理的な悩みなどのご相談を受け、様々な福祉制度や法律などを活用するなど、その解決に向けたお手伝いをします。
原則「予約制」となっておりますので、ご利用をお考えの場合には病棟スタッフまでお声がけください。

がん相談支援センター

患者やご家族から『がん』に関する相談を行っております。診断や治療について判断するところではありませんが、相談者が抱えている心配ごとなど専従の相談員が一緒に考え、不安を解消するお手伝いをいたします。

●相談日時
月曜 ~ 金曜
午前10時 ~ 午後0時30分
午後1時30分 ~ 午後4時
※休診日を除きます。
●相談受付方法
『予約制』となっております。事前に総合サポートセンターまでご連絡ください。

入退院支援室

スムーズな入退院につながるよう、日常の生活・過去の病気についてお話をお伺いします。また、入院生活について説明をさせていただきます。円滑な退院を目指すため、外部機関と連携しながら退院の支援を行うことがあります。

地域医療連携室

診察予約や紹介・逆紹介における業務を行っています。他医療機関へのセカンドオピニオン等も扱っております。

その他

  1. 患者やご家族様からの贈呈品・謝礼は、固くお断りいたします。
  2. 貴重品や現金は、盗難防止のためお持ちにならないようお願い板います。お持ちになった場合は各自の責任の下に管理していただいております。また、各床頭台にセキュリティボックスを設置してありますので、現金等の保管はそちらをご利用ください。
  3. プライバシーを尊重することから、ご希望により、病室入口に患者名を表示させないことができます。遠慮なくお申し出ください。
  4. 職員の対応や入院生活全般についてのご意見ご要望は、各病棟に設置してあります「ご意見箱」にお寄せください。
  5. 入院中のお化粧はお控えください。また、香水のご使用もご遠慮ください。
  6. 自家用車を駐車しての入院はご遠慮ください。
  7. ゴミは指定の場所に区別して捨ててください。
  8. 郵便ポストは正面玄関脇に設置してあります。切手は一階の売店で取り扱っております。
  9. 診断書などの書類をご希望の方は病棟看護師にお申し出ください。
    入院証明書は、1階「受付窓口」へ退院後にご提出ください。
  10. 退院は、原則午前中にお願いいたします。
  11. お見舞いで現金をお持ちになる場合は、できる限りご家族にお渡しいただく等のご配慮をお願いいたします。なお、患者が「寝ていたから」「不在だったから」といって、ベッドサイドに置いておく、放置するようなことは、絶対に行わないでください。
  12. 紛失等があった場合には、当院では対応いたしかねます。
  13. 院内で不審者を見かけたら、病院スタッフにお知らせください。

非常時の心得

  1. 万一災害が発生した場合は、非常ベルが鳴り、非常放送で状況をお知らせいたします。避難の指示があった時は、あわてずに病院職員の指示に従って行動してください。
  2. 避難の際には、タオルで口・鼻をおさえ、姿勢を低くして行動してください。
  3. 非常時にはエレベーターは使用できません。
  4. 非常口・非常階段は各病棟ごとにありますので、ご自分の避難経路をあらかじめお確かめください。

感染予防について

【手指衛生】

  • 各病室に手洗い石けん、消毒用アルコールを設置しています。
  • 食事の前、トイレの後等は石けんと流水で手洗いしましょう。
  • 検査やリハビリなどから病室へ戻られたときはアルコール消毒または石けんと流水で手洗いしましょう。

【咳エチケット】

  • 咳やくしゃみが出るときは、マスクの着用をお願いします。

【お荷物の整理】

  • 持参されたお荷物は直接床に置かず、ロッカー等をご利用ください。
  • ベッド周囲の清掃を行っていますので、整理整頓をお願いします。

【ご面会の方へ】

  • 面会の方は、病院内の消毒用アルコールまたは石けんと流水で手洗いを実施してください。
  • 発熱、咳、嘔吐、下痢等の症状のある方は、面会をお断りいたします。
  • 中学生以下のお子さまの面会はできるだけご遠慮ください。
  • 病院食以外の食べ物は、原則持込み禁止となります。
  • 生花の持込みはお断りしています。

【面会制限・禁止について】

  • 感染流行期には、面会制限または面会禁止とする場合があります。
    感染拡大防止のため、ご理解ください。