ニュースリリース

当院の研修医、全国基本的臨床能力評価試験で525病院中20位!

平成31年4月から2年間、佐渡総合病院で活躍してくれた臨床研修医5名が、本年3月で規定の研修を無事終了いたしました。全員が島の臨床現場に積極的な態度で取り組み、休日や夜間の救急外来であっても最新の医療を取り入れて実践し、佐渡の医療に大きく貢献をしてくれました。

 

この1月、これまで鍛えた臨床力を試すための全国規模の基本的臨床能力評価試験ですばらしい成績を収めました。全国から参加した525病院、参加研修医総数7669名のうち、当院の5名は全員が平均点を上回りました。病院全体の成績では、なんと20位という好成績でした。

 

佐渡総合病院を卒業したのち、それぞれの専攻を決めて新しい職場に赴任してゆきました。きっと、佐渡で身につけた優れた臨床力を全国の医療現場で発揮してくれると期待しています。

 

研修医一人ひとりを大切に育てていただいた、指導医、病院スタッフ、市民の皆様に、心より感謝いたします。