ニュースリリース

新型コロナウイルス感染拡大における当院の対応について

新型コロナウイルス感染はオミクロン株を中心に急速に拡大しています。
当院では2021/10/28より平時の体制としていましたが、オミクロン株はデルタ株を大きく上回る感染力を持っているため、2022/1/8より感染対策を強化します。
病院の感染対策の目的は佐渡の医療提供体制を維持することにあります。みなさまのご理解とご協力が目的達成の柱です。どうぞよろしくお願いします。

強化する感染対策の概要は以下の通りです。

  • 当院に入館される方に、発熱・咳などの症状、新型コロナウイルス感染症患者 または疑い者への接触、島外往来の有無を確認します。また、これらに該当する 場合は必ず申し出てください。
  • 患者さんの付添、業者の方々など患者以外の方が入館される際は、上記の確認 に加えて名簿などの記載をお願いします。
  • 入院される患者さんには、疾患・状態によって入院前にPCR検査を実施します。
  • 面会は原則「禁止」です。病状説明や患者さんの状態により必要な場合は個別 に判断します。
  • 玄関の解錠時間、裏口の終日施錠には変更ありません。

症状がないものの感染が心配な場合は「新潟県新型コロナ受診・相談センター」 (TEL:025-256-8275、24時間)にご相談ください。
また、佐渡島内のウエルシア薬局では新型コロナ検査を実施しています(無料、 症状がない場合に限る、1/31まで)。

感染対策に協力いただけない方がいらっしゃると、病院機能の停止に至ることが あります。どうかご理解とご協力をお願いします。

日常の感染対策には、手洗い・マスクの着用・密を避けて十分な換気 が基本かつ もっとも有効な方法です。SNSなどでのデマやあおる報道に惑わされず、有効な感染対策をお願いします。