ニュースリリース

リハビリテーション科での取り組み

私たちリハビリテーション科作業療法では、毎月患者様と一緒に1つの作品を作っています。作品のテーマはその月ごとのイベントやお花など、リハビリ室に入ってきた際に季節を感じて頂くような工夫をしています。また、作品作りを通して、他患者様との交流が増えたり、入院生活の中で楽しむ機会に繋がっています。

リハビリテーションは、運動というイメージが強いと思いますが、このような作業活動を通したリハビリもあります。

今後も患者様と共に、また患者様に寄り添ったリハビリを提供していきます。