ニュースリリース

面会制限しています

インフルエンザ、ノロウイルス等による感染性胃腸炎が流行しています。

インフルエンザの患者数は新潟県の報告数を上回り、佐渡島内ではインフルエンザ流行注意報が出ています。

感染拡大を防ぐために手指衛生やせきエチケットの実施をお願いしていますが、入院患者さんへの感染を防ぐために面会制限を始めました。

 

以下の方は面会をご遠慮ください。

・ 発熱・せき、嘔吐・下痢等の症状のある方

・ 中学生以下のお子さま※

・ ご家族以外の方

 

※中学生以下のお子さまの面会制限について

幼稚園や学校では麻疹(はしか)や水痘(水ぼうそう)など、感染力の強い病気が流行することがあります。潜伏期間に気づかずに面会に訪れると、抵抗力が弱い患者さんへの感染の機会となってしまいます。

また、面会に来られた健康なお子さまが、面会の機会に何らかの感染症にかかる可能性があるため、面会を制限いたします。皆様のご理解とご協力をお願いいたします。