産婦人科

産婦人科についてご紹介いたします。

科の特徴

産婦人科の業務は、文字通り産科と婦人科に分けることができます。もちろんその境目は明瞭なものではありませんが、大雑把に言って「産科」は妊娠や出産の管理を行い、一方「婦人科」は、外陰・膣・子宮・卵管・卵巣などに生じた疾患の治療や不妊症治療を行う場であると考えてよいでしょう。そして当院の産婦人科では、これらに関するすべての相談に応ずることを原則にしております。しかし疾患によっては診断や治療に高度な専門技術が必要になる場合が少なくありません。実際当科でも新潟大学などに診断や治療をお願いしなくてはならない場面を時々経験いたします。例えば体外受精を要するほどの不妊症や、ある程度以上進行した子宮癌などは、現時点では専門施設に診療を依頼せざるを得ません。これらの治療を当院で完遂出来るようになりつつある段階で、個々の患者様の状況把握と専門施設への御紹介は責任を持って行っております。


対象疾患と紹介

①産婦人科全般

②遺伝カウンセリング

診療実績(平成22年度)

  • 分娩 ・・・ 約500件(経膣分娩約400件、帝王切開約100件)
  • 手術 ・・・ 約200件(開腹手術約100件、腹腔鏡手術約10件、流産手術+人口妊娠中絶約100件、一部重複あり

診療日

こちらからご確認ください。

医師紹介

医師 役職 認定資格等
石田 道雄 副院長
竹越 公美 産婦人科医長 日本産科婦人科学会認定産婦人科専門医
佐藤 彩恵子 産婦人科医長 日本産婦人科学会
日本周産期・新生児医学会
日本産婦人科内視鏡学会

※ 空欄部は、都合により非公開です。