佐渡総合病院ホーム > 総合案内 > 地域連携支援部

地域連携支援部

地域連携支援部は、住まい・医療・介護・予防・生活支援が一体的に提供される地域包括ケアシステムの構築を見据え日々、組織体制やサービス提供体制、病・病連携・病・介連携の強化を図っております。

地域連携支援部は、ソーシャルワーク科・総合サポートセンターひまわり・訪問看護ステーションの3つの部門に区分されます。

主な業務は①相談員による様々な相談支援 ②看護師による円滑な入退院支援 ③診察予約やセカンドオピニオンなどの手続き支援 ④在宅療養の支援です。

私ども地域連携支援部のスタッフは、4つの「支援」を柱に地域の人々に寄り添い総合的にサポートを行ってまいります。

ソーシャルワーク科

  • ソーシャルワーク科は、病気や怪我に伴う社会的・経済的・生活など様々な心配事について相談に応じ、支援をさせていただきます。また、相談の内容によっては医師や看護師、その他の専門スタッフと相談し患者さんとその家族を支えてまいります。
  • ご相談は、原則予約制となっております。ご予約が無い場合は、長時間お待たせする場合や後日のご予約を取らせていただくケースもございます。

総合サポートセンターひまわり

【入退院支援室】

スムーズな入院支援

入院時には、病院内での生活に関することや入院手続きの説明、身体の状況に関するお話をお伺いいたします。

スムーズな退院支援

希望する介護施設や担当ケアマネージャー等と連携し、円滑な退院を迎えられるよう支援いたします。

【地域医療連携室】

診察の予約に関すること

診察・検査の予約を希望されるときは「かかりつけ医」の先生から、当院の予約をお願いいたします。予約をすることによって以下のメリットがあります。

予約申込書はこちらです

  • かかりつけ医からの紹介により、診察・検査等が予約されますので、ご来院時の手間や待ち時間が少なくなります。
  • 今までの病状経過を連絡いただくことで、迅速に診断・治療に至ることができます。
  • 紹介状(診療情報提供書)をお持ちの患者さんは、初診時特定療養費の料金が免除されます。

注意)予約なく来院されても診察できず、診察予約の取得のみで離院いただくことがあります。

検査の予約に関すること

当院の専門診療科の診察やCT、MRI、上部・下部消化管内視鏡検査等の検査が必要の場合は、FAXで予約受け付け、当室から診察・検査の予約日をFAXで紹介元へお知らせします。返信まで数日お日にちを頂きます。患者さんの受診時の手間や待ち時間が緩和されますので、ぜひご利用いただきたいシステムです。

患者さんのご紹介に関すること

紹介状借用資料などに関するお問い合わせなどは地域医療連携室で対応いたします。

当院の診療担当医関するお知らせ

医師の交代、診療日の変更などをお知らせいたします。

セカンドオピニオンに関すること

セカンドオピニオンを希望する方へ 【佐渡総合病院1】

【がん相談支援センター】

がんに関する様々な心配事や情報を提供します。

  • がん患者の職場復帰を支援します。
  • ひまわりサロンを毎月(第3水曜日、午後1時30分)から当院の講堂で開催し、意見交換やパンフレットなど様々な情報を提供しております。

【佐渡市在宅医療推進センター】

切れ目のない医療サービスを提供するため、医療と介護の連携を推進します。

  • 他の機関と協力して研修会や会議等を開催します。
  • 島内の医療サービス等の実情を把握します。

さど訪問看護ステーション

さど訪問看護ステーションは、自宅でも安心して治療生活が送れるよう、かかりつけの医師と連携し、看護師が自宅等へ訪問し、看護サービスを提供しながら、心と体の回復を支援いたします。

電話番号 ソーシャルワーク科・入退院支援室 0259-63-6361
地域連携支援室 0259-63-4155
FAX番号 0259-63-6335(FAX番号は、共用しております)
受付時間 平日(月~金)8:30~17:00