佐渡総合病院ホーム > 看護部紹介 > 理念・基本方針・目標

理念・基本方針・目標

看護部の理念などをご紹介します。

「理念」

いつも患者様のそばにいて、温かい心でいのちと健康を支援します。

「基本方針」

1.安全で質の高い看護を提供します。 2.患者様とともにあるチーム医療を推進します。 3.あらゆる場面において、人間を尊重した看護サービスを提供します。 4.地域連携を密にし、地域住民に信頼される看護を提供します。 5.社会の変化に対応できる看護を目指し、専門職業人として主体的に学習します。

「目標」(平成29年度)

質の高い看護を提供する

  1. ①チーム医療の推進
  2. ・認知症や緩和、NSTなどのチームと連携し転倒転落防止対策を実施する
  3. ・褥瘡チーム活動におけるリンクナースを育成する
  4. ・院内の緩和ケアチームを活用する
  5. ・救急看護リンクナースが自部署で教育活動をする
  6. ・認知症ケアの評価、課題の明確化、改善策を実施する
  7. ②看護部教育体制の再構築
  8. ・集合教育と分散教育を連動させる
  9. ・クリニカルラダーの作成
  10. ・看護学校教育と連携した教育体制の整備

地域包括ケアの提供に向けた体制の整備

  1. ①地域-外来-一般病棟-地域包括ケア病棟の情報共有化のための体制をつくる
  2. ②生活支援に視点を置いた退院支援カンファレンスの実施

働きやすい職場つくり

  1. ①日常業務を可視化し、使用している文書や業務フローを標準化する
  2. ②病棟共通で使用する物品の一元管理を進める
  3. ③長期休暇の取得の継続
  4. ④子育て世代の職員への支援活動をする