佐渡総合病院ホーム > 診療科案内 > 歯科・歯科口腔外科

歯科・歯科口腔外科

歯科・歯科口腔外科についてご紹介いたします。

トピック

 「周術期口腔機能管理」 

ガン治療(手術、化学療法、放射線療法、緩和治療)の治療期間のことを周術期といいます。患者にとって大切なことは、この周術期をいかに快適に生活するかということです。中でも食事は大切です。口内炎、歯周病の悪化により食事がとれなくなることは、体力低下による感染症の発症そしてガン治療の継続の挫折といった精神的苦痛にもなります。そこで歯科は、がん治療を実施する医師との連携の下、周術期の口腔機能管理を行います。


科の特徴

科の特徴

島内唯一の総合病院にある「病院歯科」であることをご理解ください。

基本的に対象となる歯科疾患は、歯科診療所と同じです。「むし歯」「入れ歯」「歯並び」「歯槽膿漏」「口腔ガン」「顎骨の骨折」など口腔疾患全般の治療をしています。違いは、患者さまの全身状態(医科疾患)に違いがあります。全身状態が健康である方、あるいは医科的疾患を患っていても安定している方は歯科診療所でも安心して治療を受けることが出来ます。しかし、悪性腫瘍の治療を受けている方、高齢者で誤嚥性肺炎を経験している方、白血病、血友病で感染症を危惧される方、高次機能障害の方、脳血管疾患の方、腎不全で透析を受けている方、臓器移植を予定されている方、コントロール困難な糖尿病の方など歯科治療を計画する上で、病態について携わっている担当医師との連携が必要となる患者さまが対象となります。

口腔の先天異常や悪性疾患では,早期発見,早期治療を心がけております。発見した場合は,速やかに日本歯科大学新潟生命歯学部・歯科口腔外科診療科と連携し対応いたします。

自然災害や高エネルギー災害、交通事故などによる口腔機能障害の救急治療にも対応しております。


他医療機関より当科に転医院を希望される患者さまへ

あなたの現在の健康状態、口腔機能障害の程度、口腔治療目的などを可能な限り早急に把握し、医科歯科連携をスムースにすすめて、あなたに適した口腔治療計画を立案したいと考えております。そのために、紹介状をご持参ください。

歯科矯正治療に関して

毎月2回、日本歯科大学新潟生命歯学部より歯科矯正専門医が来られて診療しています。診療日程については、歯科受付にご相談ください。

診療実績(平成22年度)

  • 年間外来患者数 ・・・ 約10000人
  • 年間入院患者数 ・・・ 約300人

その他

高齢化による認知機能障害患者の増加、生活習慣病による病態の複雑化により医科と歯科の医療連携が治癒の鍵となっています。疾病の悪循環を断ち切るために歯科で取り組むことができること、それは島民の口腔衛生の向上に尽くすことと考えております。

あなたの健康向上のために厳しい事を言うと思いますが、ご相談ください。

診療日

こちらからご確認ください。

医師紹介

医師 役職 認定資格等
小松 繁樹 歯科部長  
野田 直人 歯科医長 口腔外科認定医

※ 空欄部は、都合により非公開です。