佐渡総合病院ホーム > 診療科案内 > 歯科・歯科口腔外科

歯科・歯科口腔外科

歯科・歯科口腔外科についてご紹介いたします。

科の特徴

科の特徴

総合病院の1診療科です。糖尿病,高血圧,腎不全などの全身疾患で治療中の方でも,病院内の他科と連携により全身状態を把握して治療にあたっております。例えば,透析をしている場合は,内科医と連携をとり抜歯と薬の投薬をしております。また心身のコントロールの困難な小児の歯科治療では,小児科医の付添状態で安静状態を確保しながら治療します。

先天異常や悪性疾患では,早期発見,早期治療を心がけております。発見した場合は,速やかに日本歯科大学新潟生命歯学部・歯科口腔外科診療科と連携し対応いたします。また,交通事故などの救急においても2名の歯科医で対応しております。


対象疾患と紹介

  • 口と口の周りの病気全般を診療しています。
    →むし歯、歯槽のう漏、口臭、入れ歯、差し歯、歯ならび、顎の音や痛み、口の中のできものや腫れ物、外傷、顎の骨折、顔の神経マヒ、舌の痛み、口の中のカビ、歯の移植など。
  • 歯科矯正に関しては、毎月2回、日本歯科大学新潟生命歯学部より矯正の先生が来られて診療しています。
  • 地域の歯科医院で治療を受けている方で、当科への受診を希望される場合は、紹介状が必要となります。

診療実績(平成22年度)

  • 年間外来患者数 ・・・ 約10000人
  • 年間入院患者数 ・・・ 約300人

その他

島内の基幹病院の1診療科として、佐渡の公衆衛生の向上に尽くして行きます。大学病院やその他の総合病院の歯科口腔外科で治療を受けた方の術後の経過観察も前医と連携し継続しておりますので、お口のこと、食事がのみにくいなどについてならどんなことでも、先ずはご相談ください。

診療日

こちらからご確認ください。

医師紹介

医師 役職 認定資格等
小松 繁樹 歯科部長  
野田 直人 歯科医長 口腔外科認定医

※ 空欄部は、都合により非公開です。