整形外科

整形外科についてご紹介いたします。

科の特徴

科の特徴

ほぼ島内の外傷など整形疾患が集約されている状況です。

慢性疾患 急性疾患に関わらず病院 家庭医 施設連携と全部が集約されてしまっています。

従って来院される疾患が多岐にわたります。受診形態も複雑になっています。骨粗鬆症の指定地域ですので科の特徴としてもそうしたいのですが現状は難しい状況になっています。

来院される患者さんにその場対応にならざるを得ないですが、運動器という実は目に見えて治療効果がわかる疾患が多いですので大学病院等と連携を深めて島民の皆様のADLの向上に努めていきたいと考えています。



対象疾患と紹介

外傷が主体です。

  • 人工関節(膝 股関節)
  • 脊椎疾患 大学と連携
  • 骨粗鬆性

診療実績(平成29年度)

  • 一日の外来数 ・・・ 平均190名
  • 一年の手術件数 ・・・ 700例

その他

悪性腫瘍や組織移植が必要な症例

高度な脊椎疾患は島外の紹介診療になります。
セカンドオピニオン等気軽にご相談ください。

診療日

こちらからご確認ください。

医師紹介

医師 役職 認定資格等
生沼 武男 整形外科部長 日本整形外科学会指導医
日本手外科学会
日本肘関節学会
高木 繁 整形外科医長 日本整形外科学会
日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会
日本人工関節学会
日本整形外科学会専門医
日本体育協会公認スポーツドクター
中臺 雅人 整形外科医長 日本整形外科学会
渡邉 仁 整形外科医長  
嶋 俊郎 整形外科医師 日本整形外科学会

※ 空欄部は、都合により非公開です。