整形外科

整形外科についてご紹介いたします。

科の特徴

科の特徴

最近は人工関節の手術も増加し、昨今話題に登っている運動器不安定症に対しても治療を取り組んでいます。

本年度より外来を1診体制で行うことにより、増加する手術、患者さんの安全性を考え、午前中から手術を行える体制にしました。午前中から行うことにより、準夜帯にずれ込むこともなくなり、脱水による麻酔のショック例が激減しました。

開業医が行うような外来の中から、大事な疾患を抱えたあるいは手術が必要な患者さんを選択して適切な治療を導く為には、我々医師は勿論、看護スタッフが患者さんから離れず、整形的な目で、継続的に診ることが必要になります。
 先々に繋がるような医療をしていくことを目標に頑張りたいと思います。



対象疾患と紹介

主に外傷ですが、

  • 人工膝関節
  • 人工股関節
  • 椎間板ヘルニア
  • 腰部脊柱管狭窄症に対する椎弓形成   など

診療実績(平成22年度)

  • 一日の外来数 ・・・ 平均175名
  • 一年の手術件数 ・・・ 約800名

その他

腱、神経の断裂、血管縫合などの微小外科手術、良性腫瘍摘出、骨折の保存的治療などまたは他院へのセカンドオピニオンにも対応しています。
気軽に相談してください。

軟部悪性腫瘍、高度な組織移植が必要な症例などの難症例は大学や新潟市の外科病院、済生会病院などに紹介を行います。骨粗鬆症の検査などもしています。

また関節リュウマチ、痛風なども診療しています。

診療日

こちらからご確認ください。

医師紹介

医師 役職 認定資格等
生沼 武男 整形外科部長  
藤井 俊英 整形外科医長 日本整形外科学会
日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会
日本肩関節学会
日本臨床スポーツ医学会
日本整形外科学会認定 整形外科専門医
捧 陽介 整形外科医長 日本整形外科学会
佐藤 雅之 整形外科医師  

※ 空欄部は、都合により非公開です。