外科

外科についてご紹介いたします。

科の特徴

科の特徴

現在では,島内で唯一全身麻酔手術が可能な外科です.手術が必要な疾患のほとんどに対応しています。また,乳がんの2次検診に対応している医療機関は当院のみです。

近年の急速な高齢化に伴い,多くの患者さんが対象疾患のほかに心疾患・糖尿病などをお持ちです.合併症頻度を極力減らすべく,医師・看護師をはじめスタッフ全員が努力しています.また,一定の医療を提供するため,対象疾患のほとんどにクリニカルパスを適用し,胃がん・大腸がんの手術後入院期間はほぼ2週間以内です。


対象疾患と紹介

  • 乳がんなど乳腺疾患
  • 手術適応となる消化器疾患
    →胃がん・大腸がん・胆石症など胆道疾患・肝がん・膵がん など
  • 手術後の消化器がんに対する化学療法
  • 肛門疾患
    →痔核、脱肛など
  • 腹部手術後の腸閉塞
  • 手術適応となる甲状腺・副甲状腺疾患
  • 腹部外傷
  • ヘルニア疾患・その他
    →虫垂炎,鼠径ヘルニア・大腿ヘルニア など

<当院では実施していない手術>

  • 乳房再建,食道がん,胆石症以外の腹腔鏡手術,小児外科疾患
  • 状況によっては,高度な併存疾患を有する場合の手術

当院で対応困難な場合は新潟市などの高度医療機関に責任を持って紹介します。

診療実績(平成22年度)

  • 年間外来患者数 ・・・ 約400件
  • 年間手術件数 ・・・ 約300件

    主な手術対象疾患の年間手術症例数は以下の通りです。
    胃がん:50~60例
    大腸がん:50~60例
    乳がん:40例前後
    胆道結石:40例前後
    肝・胆道・膵のがん:10例前後

診療日

こちらからご確認ください。

ストーマ相談

ストーマ相談とは

当院のストーマ相談は、ストーマをお持ちの方が、日常生活をよりよく過ごせるようにサポートする目的で、平成25年にスタートしました。当院で手術される方に対して、入院前、入院中、そして退院後も継続してサポートいたします。また、他院で手術を受けた方への相談も受けております。

相談内容

  • 手術後の定期的なフォローアップ
  • ストーマやストーマ周囲の手入れ方法
  • トラブルの予防と対処方法
  • 個々にあったストーマ用具の紹介
  • 新しい装具などの情報交換
  • 日常生活の相談
  • 雪椿友の会(オストメイトの会)の紹介

申し込み方法

日時:毎週水曜日14:00~、14:30~(他の曜日も可能ですが要相談)

場所:外科外来

受診方法:完全予約制(1人につき30分程度)

当院通院している方

担当医師または看護師へお尋ねください。

他院で手術を受けられた方

事前に外科外来へお電話の上、予約の相談をしてください。

費用

保険診療となります。診療報酬制度による料金を請求させていただきます。

その他

  • 当院で手術をされていない方は、手術をされた病院で診断書を記載していただき持参して下さい。
  • 受診の際には、装具交換を行いますので、ご使用の装具一式をご持参ください。
  • また、交換ができるよう、受診前の交換は行わずに来院して下さい。

ストーマ相談スタッフ

外科外来看護師

医師紹介

医師 役職 認定資格等
佐藤 賢治 病院長 日本外科学会認定外科専門医
日本消化器外科学会認定医
親松 学 外科部長 日本外科学会認定外科専門医
日本消化器外科学会認定医
日本乳癌学会認定医
日本静脈経腸栄養学会認定医
岩城 孝和 外科医長 日本外科学会
日本臨床外科学会
日本消化器外科学会
日本内視鏡外科学会
日本緩和医療学会
日本死の臨床研究会
日本外科学会外科専門医
小柳 英人 外科医長 日本外科学会
日本臨床外科学会
日本消化器外科学会
日本内視鏡外科学会
日本大腸肛門病学会
日本外科学会外科専門医

※ 空欄部は、都合により非公開です。