佐渡総合病院 > 研修医ブログ > スキューバダイビング

研修医ブログ

スキューバダイビング

2013年6月現在、佐渡総合病院にプログラムで地域研修に来ている聖路加国際病院2年次研修医の鈴木です。

 

ちょうど一年前の今頃にとったライセンスを活かしスキューバダイビングをしてきました。

 

目的はもちろんコブダイ!

 

赤岩というスポットでコブダイのボスは弁慶の名前で呼ばれますが、先代の死(未確認)により今年から3代目弁慶となったコブダイです。

 

コブダイは雌雄同姓で群れの中のボスが雄に性転換しコブと顎が発達するみたいです。

 

体長は70cmくらいですがインストラクターさん曰く「まだまだボスとしては未熟!」とのことで今後の活躍に期待したいところです。

 

サザエを殻ごと噛み砕いて食事をしますが一応人間を襲うことはないみたいですが、ぶっちゃけ最初は相当怖かったですが人懐っこく意外とかわいいやつでした。

 

他にも海の中ではいろいろな生物を見ることができました!

 

研修も頑張りたいと思います。

 

Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE